第28回日本臨床工学会及び平成30年度公益社団法人日本臨床工学技士会 総会

座長・発表者へのご案内

主要演題、BPA、一般演題(口演)について

1.座長の先生へ

ご担当セッション開始15分前までに会場内の次座長席にてお待ちください。

2.演者の先生へ

  • 1階エントランスホールにPC受付を設けます。詳しくは会場フロア図でご確認ください。
    発表時間の30分前までに発表スライド試写、受付を済ませ、10分前までには会場内次演者席にて待機してください。
  • ご自身の発表が終了しても、セッション終了までは会場内にてご参加いただけますようお願いいたします。
  • 主要演題の発表時間はセッションごとに異なります。BPA、一般演題(口演)は1演題あたり10分[発表7分間、質疑応答3分間を目安]としますが、座長の指示に従ってください。

発表データは下記の要領にて作成してください。

OS Windows7以降
アプリケーション Windows:PowerPoint2007、2010、2013、2016
動画 動画を使用する場合は必ず動画ファイルをお持ち込みください
受付メディア DVD-R、CD-R(CD-RWは不可)・USBフラッシュメモリ
※動画使用の場合は、必ずご自身のPCをお持ち込みください
推奨フォント 日本語…MSゴシック・MSPゴシック・MS明朝・MSP明朝
英語…Times New Roman、Arial、Century、Century Gothic
※画面レイアウトの乱れを防ぐため、特殊フォントではなくWindows標準搭載のものをご使用ください
ファイル名 発表データのファイル名は「演題番号(半角):演者名」としてください

【PCをお持ちいただく方へ】

  • Macintoshまたは動画を使用する場合は、必ずご自身のPCをお持ち込みください。
  • お持ち込みのPCでデータの再生ができることを事前に必ずご確認ください。
    会期中、PC受付にて外部出力モニターに接続のうえ、再度動作確認をしてください。
    PC受付で動作確認後、ご自身で発表会場のPCオペレーターにお渡しください。
  • iPad等のモバイル端末での発表はできません。
  • 映像機器との接続はD-sub15ピンで行います。お持ち込みいただくPCがD-sub15ピンへの変換コネクターが必要な場合は、ご自身にてご用意ください。D-sub15ピン以外の接続はお受けできません。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は、あらかじめ解除してください。
  • バッテリーでのご発表はトラブルの原因となりますので、必ずACアダプターをお持ちください。
  • お持ち込みのPCに保存されている発表スライドの損失を避けるため、必ず事前にデータのバックアップをしてください。

一般演題(デジタルポスター)について

デジタルポスターは出力した紙媒体貼付方式ではなく、大型モニターを使用し、口演発表と同様にPowerPointで作成したデータを投影しながら行う発表形式です。本会では座長を設ける口演発表形式として実施いたします。

1.座長の先生へ

  • 座長は当該セッション開始時刻の15分前までにデジタルポスター会場(パシフィコ横浜 会議センター 3階315)座長受付までお越しください。
  • 進行アナウンスはありませんので、所定の時刻になりましたら各セッションを開始してください。
  • 1演題あたり10分[発表7分間、質疑応答3分間を目安]です。

2.演者の先生へ

  • デジタルポスターデータの事前登録が必須となります。必ず期限内に事前登録いただきますようお願いいたします。
    期限までにご登録されない場合には演題取り下げとなりますのでご注意ください。
    デジタルポスターデータは学会当日に会場に持参いただく必要はございません。
    プログラムに定められた時間帯までに、デジタルポスターのブース前にお集まりください。1演題あたり10分[発表7分間、質疑応答3分間を目安]としますが、座長の指示に従ってください。

※デジタルポスターデータ登録の詳細は学会ホームページでもご案内いたします。
 必ず「デジタルポスターのご案内」を確認のうえ、期間内に登録を行ってください。

デジタルポスターデータ登録期間

2018年(平成30年)4月27日(金曜日)正午~2018年(平成30年)5月8日(火曜日)正午

デジタルポスターデータ登録について

  • ログインID、パスワードは、個別にメールにてご連絡させていただきます。
  • デジタルポスターの登録用URLよりログインの上、登録をお願いいたします。
  • 登録が終了しましたら、受領メールが自動送信されます。その後サポートデスクより、確認画面の案内をお送りします。上記期間内に必ず確認及び修正を行ってください。
  • 登録期間終了後(会期中を含む)は、原則としてデータの差し替えや修正は一切できません。

デジタルポスターデータ作成について

  • デジタルポスターデータは、PowerPointにて作成してください。
  • 対応するバージョンは、Windows版2007、2010、2013、2016、Mac版2011、2016です。(Windows版2013推奨)
  • 画面比率は4:3になるようにページ設定をしてください。従来のポスター発表時のように大判サイズで作成せず、スライド毎に作成してください。
  • PowerPointのスライドは15枚以内で作成をお願いします(COIのスライド含む)。
    ※演者名・所属、演題名は自動表示されます。タイトルスライドの作成は必須ではございません。
  • フォントは、OS標準のフォントを使用してください。
    日本語:MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝、メイリオ
    英語:Century、Century Gothic等
  • 登録できるPowerPointの容量は、200MB以内です。
  • 登録時、PowerPointファイルはレイアウト崩れ防止のために画像化されます。
    そのため、画面切り替えアニメーション、ページ内アニメーションは使用できません。
  • 動画を使用できます。

BPA審査員の皆様へ

  • ご担当セッション開始15分前までに審査員受付(パシフィコ横浜 会議センター 2階 総合受付内)までお越しください。

利益相反(COI)に関する情報開示について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。

  • 対象
    第28回日本臨床工学会及び平成30年度公益社団法人日本臨床工学技士会総会の主要演題(共催学術セミナーを除く)、一般演題でのすべての発表者(共同発表者を除く)が対象です。
  • 開示方法
    発表データの最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
申告すべきCOI状態がない場合   申告すべきCOI状態がある場合
 
クリックするとPPTファイルがダウンロードされます。
このページの先頭へ