第66回日本感染症学会東日本地方会学術集会・第64回日本化学療法学会東日本支部総会 合同学会

プログラム・日程表

日程表

日程表(第1日目) 日程表(第2日目) 日程表(第3日目)

2017/7/31現在の情報です。今後、変更の可能性がございます。

プログラム

特別講演 招請講演 基調講演
特別セミナー 小林宏行先生記念シンポジウム シンポジウム
ジョイントシンポジウム 教育講演 共催セミナー

特別講演

  1. 「化学療法学会、次のステージで担うべきもの」
    司会:河合 伸(杏林大学医学部総合医療学教室感染症科)
    演者:二木 芳人(昭和大学医学部内科学講座臨床感染症学部門)
  2. 「クロストリジウムの疫学」
    司会:神谷 茂(杏林大学医学部感染症学教室)
    演者:中村 信一(金沢大学名誉教授、前学長)

招請講演

  1. 「蚊媒介性ウイルス感染症」
    司会:後藤 元(公益財団法人結核予防会複十字病院)
    演者:倉根 一郎(国立感染症研究所所長)
  2. 「「アカデミア創薬の課題と解決策」~社会実装を目指して」
    司会:渡辺 彰(東北大学医学部加齢医学研究所抗感染症薬開発寄付研究部門)
    演者:秋元 浩(知的財産戦略ネットワーク株式会社代表取締役社長)

基調講演

  1. 「マイクロバイオームの生態と機能」
    司会:岩本 愛吉(国立研究開発法人日本医療研究開発機構戦略推進部)
    演者:服部 正平(早稲田大学理工学術院)
  2. 「呼吸器感染症の分子メカニズム」
    司会:工藤 翔二(公益財団法人結核予防会)
    演者:滝澤 始(杏林大学医学部第一内科学教室)

特別セミナー

「Identification and treatment of pleural effusions due to infectious diseases」
司会:皿谷 健(杏林大学医学部第一内科学教室)
演者:Richard W Light(Vanderbilt University Medical Center)

小林宏行先生記念シンポジウム

司会:柴 孝也(東京慈恵会医科大学)
   岩田 敏(国立がん研究センター中央病院)

演者:神谷 茂(杏林大学医学部感染症学教室)
   細菌バイオフィルムと感染病態

   河合 伸(杏林大学医学部総合医療学教室感染症科)
   敗血症ARDS病態と治療の変遷

   野村 暢彦(筑波大学生命環境系)
   集団微生物間ネットワークとバイオフィルム

   藤谷 茂樹(聖マリアンナ医科大学救急医学)
   敗血症診療の最前線

   森 和彦(厚生労働省大臣官房審議官(医薬担当))
   特別発言

   武田 博明(済生会山形済生病院呼吸器内科)
   特別発言

シンポジウム

  1. 「感冒から肺炎に至る疾病のメカニズム・治療・予防」
    司会:小林 治(杏林大学保健学部臨床検査技術学科)
       國島 広之(聖マリアンナ医科大学感染症学)
    演者:小林 治(杏林大学保健学部臨床検査技術学科)
       今なぜ、感冒や肺炎に注目すべきか
       石井 誠(慶應義塾大学医学部呼吸器内科)
       感冒・インフルエンザから肺炎に至る病態の解析
       関 雅文(東北医科薬科大学病院感染症内科・感染制御室)
       感冒・インフルエンザ・肺炎の治療
       阿部 修一(山形県立中央病院感染症内科・感染対策部)
       感冒や肺炎の発生をどう制御するか
  2. 「薬物血中濃度を臨床に活用する方策」
    司会:小林 昌宏(北里大学薬学部)
       松元 一明(慶應義塾大学薬学部薬効解析学講座)
    演者:小林 義和(北里大学北里研究所病院薬剤部)
       薬物血中濃度測定の実際と応用
       尾上 知佳(富山大学大学院医学薬学研究部医療薬学研究室保険薬局学研究室)
       血中ダプトマイシン濃度の変動要因および有効性・安全性への影響
       花井 雄貴(東邦大学医療センター大森病院薬剤部)
       ボリコナゾールを自施設で測定するメリット
       八木 達也(浜松医科大学医学部付属病院薬剤部)
       リネゾリドの血中濃度測定の意義
  3. 「真菌感染症の病態解明 -基礎医学的アプローチ」
    司会:前崎 繁文(埼玉医科大学感染症科・感染制御科)
       渡辺 哲(千葉大学真菌医学研究センター臨床感染症分野)
    演者:宮﨑 義継(国立感染症研究所真菌部)
       わが国における侵襲性真菌感染症の疫学
       樽本 憲人(埼玉医科大学医学部感染症科・感染制御科)
       真菌感染症の新たな検査
       槇村 浩一(帝京大学医療共通教育研究センター)
       真菌の薬剤耐性とその分子生物学的解析
       竹田 公信(金沢医科大学医学部皮膚科学講座)
       皮膚真菌症の分子疫学的検討
  4. 「ダニ媒介感染症の診断と治療」
    司会:萱場 広之(弘前大学医学部附属病院感染制御センター)
       中村(内山) ふくみ(東京都保健医療公社荏原病院感染症内科)
    演者:山藤 栄一郎(亀田総合病院総合内科)
       ツツガムシ病の疫学と臨床
       中村 茂樹(国立感染症研究所真菌部)
       SFTSの臨床
       仲村 究(福島県立医科大学医学部医学科)
       野兎病の臨床
       橋本 喜夫(JA旭川厚生病院皮膚科)
       ライム病の臨床
  5. Clostridium difficile感染症の最新知見」
    司会:稲松 孝思(東京都健康長寿医療センター顧問)
       田口 晴彦(杏林大学保健学部免疫学研究室)
    演者:加藤 はる(国立感染症研究所細菌第二部)
       ClostridiumClostridioidesdifficile感染症のlocal epidemiology
       大草 敏史(順天堂大学大学院腸内フローラ研究講座)
       Clostridium difficile感染症の検査と診断
       森 伸晃(国立病院機構東京医療センター総合内科/院内感染対策室)
       Clostridium difficile感染症の治療
       石川 大(順天堂大学医学部附属順天堂医院消化器内科)
       Clostridium difficile感染症および潰瘍性大腸炎に対する便移植療法
  6. 「日常的に遭遇する性感染症」
    司会:吉田 正樹(東京慈恵会医科大学附属病院感染制御部)
       細川 直登(医療法人鉄蕉会亀田総合病院臨床検査科)
    演者:内藤 俊夫(順天堂大学医学部・大学院医学研究科総合診療科研究室)
       伝染性単核球症
       余田 敬子(東京女子医大東医療センター耳鼻咽頭科)
       クラミジアの咽頭感染の臨床像
       前田 卓哉(埼玉医科大学微生物学)
       アメーバ赤痢の臨床像
       笹原 鉄平(自治医科大学医学部感染・免疫講座細菌学部門)
       梅毒患者の増加と臨床における注意点
  7. 「救急領域における感染症と感染対策」
    司会:池田 弘人(帝京大学医学部救急医学)
       佐々木 淳一(慶應義塾大学医学部救急医学)
    演者:藤田 昌久(日本医科大学付属病院医療安全管理部感染制御室)
       救急領域における感染対策の標準化と周知に向けて~ICUの立場より~
       望月 徹(日本医科大学武蔵小杉病院感染制御部)
       救急領域における感染症と感染対策~感染制御医の立場より~
       添田 博(東京医科大学病院感染制御部)
       薬剤師の立場より
       戸口 明宏(亀田総合病院臨床検査部感染症・遺伝子検査室)
       ERにおける微生物検査技師の役割
  8. 「AST活動の実践とアウトカム評価:職種間連携の実際」
    司会:本郷 偉元(武蔵野赤十字病院感染症科)
       小野寺 直人(岩手医科大学医学部臨床検査医学講座)
    演者:本郷 偉元(武蔵野赤十字病院感染症科)
       ASTの立場から
       中澤 靖(東京慈恵会医科大学附属病院感染対策室)
       医師の立場から
       佐村 優(横浜総合病院薬剤科)
       病棟薬剤師を中心としたAST活動
       佐藤 智明(東京大学医学附属病院感染制御部細菌検査室)
       AST活動における臨床検査技師の役割
       藤木 くに子(北里大学東病院感染管理室)
       看護師の立場から
  9. 「マイコプラズマ肺炎をめぐる最近の話題」
    司会:成田 光生(札幌徳洲会病院小児科)
       渡邉 秀裕(東京医科大学感染制御部)
    演者:見理 剛(国立感染症研究所細菌第二部第二室)
       サーベイランスからみる流行変遷
       成田 光生(札幌徳洲会病院小児科)
       病態と重症化のメカニズム
       藏田 訓(杏林大学医学部感染症学講座)
       サイトカイン産生からの考察
       石和田 稔彦(千葉大学真菌医学研究センター感染症制御分野)
       診断法の進歩と限界
       渡邉 秀裕(東京医科大学感染制御部)
       癌の転移に及ぼす影響
  10. 「小児感染症領域のガイドラインの現状」
    司会:河島 尚志(東京医科大学小児科)
       新庄 正宜(慶應義塾大学医学部小児科)
    演者:木村 宏(名古屋大学大学院医学系研究科ウイルス学)
       慢性活動性EBウイルス感染症
       黒崎 知道(くろさきこどもクリニック院長)
       小児呼吸器感染症
       宮川 知士(東京都立小児総合医療センター呼吸器科)
       小児結核のガイドラインと問題点
       中山 佳子(信州大学医学部小児医学教室)
       ヘリコバクター・ピロリ感染症
       森 雅亮(東京医科歯科大学生涯免疫難病学講座)
       小児深在性真菌症
  11. 「AMR対策アクションプラン時代の感染症診療・対策」
    司会:舘田 一博(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
       大曲 貴夫(国立国際医療研究センター病院国際感染症センター感染症内科)
    演者:野田 博之(厚生労働省健康局結核感染症課)
       AMR対策アクションプランの概要と目指す方向性
       中根 香織(昭和大学病院感染管理室)
       CRE保菌調査と持続保菌事例の感染予防策
       山口 哲央(東邦大学微生物・感染症学講座)
       CA-MRSA感染症例
       早川 佳代子(国立国際医療研究センター国際感染症センター)
       多剤耐性菌の輸入
       具 芳明(国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンター)
       AMR対策アクションプランと抗菌薬適正使用推進
  12. 「耐性菌時代の尿路感染症対策―尿路感染症の予防―」
    司会:高橋 聡(札幌医科大学医学部感染制御・臨床検査医学講座)
       清田 浩(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター泌尿器科)
    演者:上原 央久(あいち小児保健医療総合センター泌尿器科)
       膀胱尿逆流における予防的抗菌薬投与
       矢澤 聰(北本矢澤クリニック泌尿器科)
       在宅医療における尿路感染症予防
       和田 耕一郎(岡山大学病院泌尿器科教室)
       Probioticsによる尿路感染症予防
       高橋 聡(札幌医科大学医学部感染制御・臨床検査医学講座)
       クランベリージュースによる尿路感染症予防
       桧山 佳樹(札幌医科大学医学部泌尿器科学講座)
       尿路感染症予防ワクチンの将来展望
  13. 「新規抗菌薬創薬の天然物からのアプローチ」
    司会:花木 秀明(北里大学感染制御研究センター)
       平井 敬二(杏林製薬株式会社)
    演者:浜本 洋(帝京大学医真菌研究センター)
       カイコを用いた新規抗菌薬の探索と同定
       浅見 行弘
       (北里大学北里生命科学研究所特別研究部門天然物創薬推進プロジェクト)
       微生物資源からの抗感染症薬シード化合物の探索
       五十嵐 雅之
       (公益財団法人微生物化学研究会微生物化学研究所第二生物活性研究部)
       天然物からの次世代新規抗生物質の探索
       砂塚 敏明(北里大学大学院感染制御科学府)
       マクロライド薬の多様性と創薬の可能性
  14. 「小児科領域における抗微生物薬の適正使用」
    司会:齋藤 昭彦(新潟大学医学部小児科学教室)
       堤 裕幸(札幌医科大学医学部小児学科学講座)
    演者:神代 和明(厚生労働省健康局結核感染症課)
       AMRの現状 -小児科領域を中心に-
       久田 研(順天堂大学医学部小児科学講座)
       NICUでの取り組み
       堀越 裕歩(東京都立小児総合医療センター感染症科)
       小児病院での取り組み
       宮入 烈(国立成育医療研究センター感染免疫研究室)
       小児科領域でのこれからのAMR対策
  15. 「感染症検査に求められる方向性」
    司会:松本 哲哉(東京医科大学感染制御部)
       長沢 光章(国際医療福祉大学成田保健医療学部)
    演者:佐々木 雅一(東邦大学医療センター大森病院臨床検査部)
       従来法検査の限界と応用
       大楠 清文(東京医科大学医学部微生物学講座)
       遺伝子検査の有用性
       米谷 正太(杏林大学医学部附属病院臨床検査部)
       質量分析を用いた細菌同定法
       豊川 真弘(福島県立医科大学新医療系学部設置準備室)
       新規感染症検査法
       宮地 勇人(東海大学医学部基盤診療学系臨床検査学)
       感染症検査の国際標準化の動向
  16. 「薬剤耐性淋菌の最新情報 ―ゲノム情報から見えてくること―」
    司会:出口 隆(岐阜大学大学院医学系研究科泌尿器科学分野)
       志牟田 健(国立感染症研究所細菌第一部第五室)
    演者:安田 満(岐阜大学大学院医学系研究科泌尿器科学分野)
       薬剤耐性淋菌の疫学
       矢原 耕史(国立感染研究所薬剤耐性研究センター細菌第二部)
       菌種内の薬剤耐性の伝播と進化
       青木 弘太郎(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
       セフトリアキソン耐性遺伝子―シングルイベントで説明できるか
       志牟田 健(国立感染症研究所細菌第一部第五室)
       種を超えた遺伝子伝播―耐性遺伝子プールの存在
  17. 「非結核性抗酸菌症の最前線」
    司会:御手洗 聡(結核予防会結核研究所抗酸菌部)
       長谷川 直樹(慶應義塾大学医学部感染制御センター)
    演者:泉 清彦(公益財団法人結核予防会結核研究所臨床・疫学部)
       レセプトデータから読み解く我が国のNTM症の疫学
       大西 宏明(杏林大学医学部臨床検査医学)
       新しく同定された非結核性抗酸菌(M.kyorinenseを中心として)
       森本 耕三(公益財団法人結核予防会複十字病院呼吸器内科)
       肺NTM症の新たな治療薬の可能性
       星野 仁彦(国立感染症研究所感染制御部)
       M. abscessus complexに関する最近の話題
       吉田 敦(東京女子医科大学感染症科)
       多彩な肺外NTM症
  18. 「結核をめぐる最近の話題」
    司会:山﨑 善隆(長野県立信州医療センター)
       長谷川 直樹(慶應義塾大学医学部感染制御センター)
    演者:上蓑 義典(慶應義塾大学医学部臨床検査医学)
       変化する抗酸菌臨床検査の流れと現場への影響
       森野 英里子(国立国際医療研究センター呼吸器内科)
       抗結核作用を有する一般抗菌薬について
       佐々木 結花(公益財団法人結核予防会複十字病院呼吸器センター)
       抗結核薬の副作用とその対策
       永井 英明(国立病院機構東京病院呼吸器センター)
       潜在性結核感染症の診断と治療の現状
  19. 「HIV感染症治療をおこなう際の注意点」
    司会:岡 慎一
       (国立研究開発法人国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター)
       藤井 毅(東京医科大学八王子医療センター感染症科)
    演者:鯉渕 智彦(東京大学医科学研究所附属病院感染免疫内科)
       HIV感染症治療の現状
       大金 美和(国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院
       エイズ治療・研究開発センター救済検診事業・血友病包括外来)
       治療継続支援と社会資源の活用
       井戸田 一朗(しらかば診療所院長)
       梅毒やウィルス性肝炎などの性感染症の合併について
       立川 夏夫(横浜市立市民病院感染症内科)
       免疫再構築症候群
       猪狩 英俊(千葉大学医学部附属病院感染症内科)
       メンタル面のケア
  20. 「感染性心内膜炎発症予防のための抗菌薬投与の今後」
    司会:金子 明寛(東海大学医学部外科系口腔外科)
       光武 耕太郎(埼玉医科大学国際医療センター感染対策室)
    演者:光武 耕太郎(埼玉医科大学国際医療センター感染対策室)
       本邦における感染性心内膜炎の現状
       仲野 和彦(大阪大学大学院歯学研究科口腔分子感染制御学講座)
       口腔細菌によって引き起こされる感染性心内膜炎
       坂本 春生(東海大学医学部付属八王子病院口腔外科)
       歯科処置と一過性の菌血症
       大原 貴裕(東北医科薬科大学病院総合診療科)
       ガイドライン作成の立場から
  21. 「地球温暖化とともに変化する輸入・熱帯感染症」
    司会:春木 宏介(獨協医科大学越谷病院臨床検査部)
       大西 健児(荏原病院感染症内科)
    演者:狩野 繁之
       (国立研究開発法人国立国際医療研究センター研究所熱帯医学・マラリア研究部)
       地球温暖化でマラリアは増えるか?
       高崎 智彦(神奈川県衛生研究所)
       デング熱~流行拡大要因~
       忽那 賢志(国立国際医療研究センター国際感染症センター)
       ジカ熱
       三浦 左千夫(NPO法人MAIKEN)
       シャーガス病の拡散

日本環境感染学会多剤耐性菌感染制御委員会企画 ジョイントシンポジウム

「いまさら聞けない薬剤耐性菌の基礎知識―グラム陰性桿菌を中心に」
司会:萱場 広之(弘前大学医学部附属病院感染制御センター)

演者:具 芳明(国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター)
   日本における薬剤耐性(AMR)対策
   ―薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン2016-2020―

   石井 良和(東邦大学微生物・感染症学講座)
   グラム陰性多剤耐性菌、わが国の現状

   荒岡 秀樹(虎の門病院臨床感染症科)
   海外における薬剤耐性菌の現状―文献のレビューより―

   菅野 みゆき(東京慈恵会医科大学附属柏病院感染対策室)
   耐性菌対策の実際

教育講演

  1. 「難治性呼吸器感染症治療の実際」
    司会:川名 明彦(防衛医科大学校感染症・呼吸器内科)
    演者:青島 正大(亀田総合病院呼吸器内科呼吸器内科)
  2. 「皮膚軟部組織感染症の病態と治療」
    司会:草地 信也(東邦大学医療センター大橋病院外科)
    演者:池田 弘人(帝京大学医学部救急医学)
  3. 「エボラウイルス感染症における新知見」
    司会:四柳 宏(東京大学医科学研究所先端医療研究センター感染症分野)
    演者:高田 礼人(北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター国際疫学部門)
  4. 「カンジタ血症の臨床的解析」
    司会:澁谷 和俊(東邦大学医学部病院病理学講座)
    演者:佐野 彰彦(杏林大学医学部総合医療学教室感染症科)
  5. 「JANISデータの活用法: AMR時代に求められるサーベイランスのあり方」
    司会:岡部 信彦(川崎市健康安全研究所感染症情報センター)
    演者:筒井 敦子(国立感染症研究所薬剤耐性研究センター第2室)
  6. 「薬剤性過敏症症候群」
    司会:斧 康雄(帝京大学医学部微生物学講座)
    演者:水川 良子(杏林大学医学部皮膚科学教室)
  7. 「耐性菌感染症治療薬開発のための臨床試験のあり方」
    司会:徳江 豊(群馬大学医学部附属病院感染制御部)
    演者:堀 誠治(東京慈恵会医科大学感染制御部)
  8. 「注目される梅毒:臨床・基礎からの新知見」
    司会:菊池 賢(東京女子医科大学医学部医学科感染症科)
    演者:大西 真(国立感染症研究所細菌第一部)
  9. 「「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン」が示すエビデンス」
    司会:松下 和彦(川崎市立多摩病院整形外科)
    演者:渡邉 学(東邦大学医療センター大橋病院外科)
  10. 「生物学的製剤使用時に注意しなければいけない感染症」
    司会:塚田 弘樹(新潟市民病院呼吸器・感染症内科)
    演者:徳田 均(JCHO東京山手メディカルセンター呼吸器内科)
  11. 「抗菌薬適正使用に求められる微生物検査体制」
    司会:諏訪部 章(岩手医科大学医学部臨床検査医学)
    演者:高橋 俊司(市立札幌病院検査部)
  12. 「トラベラーズワクチンの開発の現状」
    司会:賀来 満夫(東北大学大学院医学系研究科総合感染症学分野)
    演者:濱田 篤郎(東京医科大学病院渡航者医療センター)
  13. 「小児と成人におけるパレコウイルス感染症」
    司会:佐藤 吉壮(SUBARU健康保健組合太田記念病院小児科)
       小池 竜司(東京医科歯科大学研究・産学連携推進機構)
    演者:齋藤 昭彦(新潟大学小児科学教室)
       小児におけるヒトパレコウイルス感染症
       金光 敬二(福島県立医科大学感染制御学講座)
       成人におけるパレコウイルス感染症
  14. 「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌の特徴と見逃さない検査法」
    司会:三澤 成毅(順天堂大学医学部附属順天堂医院臨床検査部)
    演者:石井 良和(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
  15. 「肺炎球菌のワクチン」
    司会:大石 和徳(国立感染症研究所感染症疫学センター)
    演者:川上 和義(東北大学大学院医学系研究科感染分子病態解析学分野)

共催セミナー

教育セミナー

教育セミナー1
座長:松本 哲哉(東京医科大学微生物学講座)
演者:光武 耕太郎(埼玉医科大学国際医療センター感染対策室)
   MRSAガイドラインについて
共催:MSD株式会社

教育セミナー2
座長:古川 恵一(聖路加国際病院感染症科)
演者:関 雅文
   (東北医科薬科大学病院感染症内科、東北医科薬科大学医学部感染制御部)
   抗菌薬適正使用の考え方と現場での呼吸器感染症診療~重症化をどう予防していくか~
共催:杏林製薬株式会社

教育セミナー3
座長:亀井 克彦(千葉大学真菌医学研究センター臨床感染症分野)
演者:渡辺 哲(千葉大学真菌医学研究センター臨床感染症分野)
   冲中 敬二
   (国立がん研究センター中央病院総合内科東病院(感染症内科/中央病院 併任))
   抗真菌薬耐性の現状と課題
共催:大日本住友製薬株式会社

教育セミナー4
座長:石黒 信久(北海道大学医学部小児科感染管理部)
演者:菊地 利明(新潟大学呼吸器・感染症内科学)
   呼吸器感染症におけるキノロンの位置付け
共催:アステラス製薬株式会社
   大正富山医薬品株式会社

教育セミナー5
座長:戸塚 恭一(特定医療法人大坪会北多摩病院/東京女子医科大学)
演者:三鴨 廣繁(愛知医科大学病院感染症科)
   ブレイクポイントを考える
共催:第一三共株式会社

教育セミナー6
座長:賀来 満夫(東北大学大学院医学系研究科感染制御・検査診断学分野)
演者:二木 芳人(学校法人昭和大学昭和大学医学部内科学講座臨床感染症学部門)
   高齢者肺炎の予防と治療~薬剤耐性(AMR)対策から考える肺炎球菌ワクチンの意義~
   山﨑 善隆(長野県立信州医療センター呼吸器・感染症内科)
   肺炎球菌ワクチン 院内体制整備と地域普及の試み
共催:ファイザー株式会社

教育セミナー7
座長:青木 信樹(信楽園病院呼吸器内科、感染症内科)
演者:宮下 修行(川崎医科大学総合医療センター総合内科学1)
   成人肺炎診療GL 2017―迅速診断法の進歩と今後
共催:旭化成ファーマ株式会社

教育セミナー8
座長:満田 年宏(公立大学法人横浜市立大学附属病院感染制御部)
演者:加藤 はる(国立感染症研究所村山庁舎)
   CDIについて
共催:MSD株式会社

教育セミナー9
座長:國島 広之(聖マリアンナ医科大学病院)
演者:廣津 伸夫(廣津医院)
   インフルエンザの臨床における免疫
   ―抗原シフト・反復感染・ワクチン・薬剤治療・家族内感染―
共催:塩野義製薬株式会社

教育セミナー10
座長:原田 壮平先生(がん有明病院感染症科)
演者:三鴨 廣繁先生(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学)
   血流感染マネジメントバンドル
共催:日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

教育セミナー11
座長:吉田 正樹(東京慈恵会医科大学感染制御部)
演者:鯉渕 智彦(東京大学医科学研究所附属病院感染免疫内科)
   吉村 幸浩(横浜市立市民病院感染症内科)
   TAF based regimenへの期待と使用経験
共催:鳥居薬品株式会社

教育セミナー12
座長:成田 光生(札幌徳洲会病院小児科)
演者:倉井 大輔(杏林大学医学部付属病院呼吸器内科)
   マイコプラズマ肺炎の診断とその問題点
共催:富士フイルムメディカル株式会社

アフタヌーンセミナー

アフタヌーンセミナー1
座長:金井 信一郎(信州大学医学部附属病院感染制御室)
演者:細川 直登(亀田総合病院臨床検査科/感染症科地域感染症疫学・予防センター)
   C. difficile
共催:ベックマン・コールター株式会社

このサイトについて|Copyright © 第66回日本感染症学会東日本地方会学術集会・第64回日本化学療法学会東日本支部総会 合同学会 All Rights Reserved.