日本女腎臓病医の会 FSWN

お問い合わせ

活動報告

地域活動

深澤 佐和子 [さっぽろ内科・腎臓内科クリニック]

北海道エリア

毎年1回学術講演会を開催しています。
第6回北海道W.I.N(women in nephrology)学術講演会
日 時 平成27年10月10日(土)
会 場 ACUアスティ45
特別講演1 「MPO-ANCA関連血管炎におけるNETs-ANCA悪循環」
北海道大学大学院保健科学研究院 病態解析学分野 教授 石津 明洋 先生
特別講演2 「生活習慣病発症リスクとしての胎生期栄養環境〜予防的介入は可能か?」
慶應義塾大学医学部 小児科講師 粟津 緑 先生
宮崎 真理子 [東北大学病院 血液浄化療法部]

東北エリア

第6回東北女性腎臓医の会(TSWN)を開催しました。詳細
日 時 平成28年7月10日(日)
会 場 TKP仙台カンファランスセンター
特別講演 「難治性ネフローゼ症例から発する課題への対応と展望 〜研究マインドを維持しつつキャリアを磨く〜」
公益財団法人田附興風会 医学研究所 北野病院 腎臓内科 武曾 惠理 先生
一般演題

「NFκB活性化に伴う組織因子の発現増強は低酸素状態におけるポドサイト障害に関与する」
青森市民病院循環器・呼吸器内科 成田 育代 先生

「多発性硬化症の治療中IgA主体の沈着を伴いネフローゼを呈したMPGNの一例」
岩手県立中央病院 腎臓リウマチ科 加藤 香廉 先生
病理コメンテーター 福島県立医科大学 基礎病理学 田中 瑞子 先生

濱田 千江子 [順天堂大学 腎臓内科学]

関東エリア

第21回TFD(Tokyo Female Doctor)セミナーが開催されました。
日 時 平成29年3月7日(火)19:15〜21:00
会 場 フクラシア東京ステーション
特別講演 座長 東京女子医科大学東医療センター内科講師 樋口千恵子 先生
『個別性をもとにした透析管理~DOPPSからの提言~』
東京女子医科大学 血液浄化療法科 准教授 花房規男 先生
一般演題 座長 東京女子医科大学 血液浄化療法科  塚田三佐緒 先生  
【一般演題1】
『当院の腹膜透析患者におけるシナカルセトの使用経験 』 東京女子医科大学 第四内科 若山慈恵 先生  
【一般演題2】  
『長期経過IgA腎症の臨床病理学的検討』  
東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 田中舞 先生    
武田 朝美 [名古屋第二赤十字病院腎臓内科]

東海エリア

目 標 若い先生、広い範囲の先生の参加を呼びかける。
10年以上に渡り、名古屋を中心に『腎臓病の女医の会』が続き、12月勉強会開催。
佐伯 敬子 [長岡赤十字病院 内科]

北信越エリア

九州エリアのメーリングリストへ参加させていただき情報を共有しています。

メンバー募集中です。

足立 陽子 [神戸中央病院 内科]

近畿エリア

近畿は元々この女性腎臓医の会の発祥の地と自負しております。 女性の先生で集まって勉強してみたら、勉強もその後のお食事もとても楽しかったのです。 そして当会へ特別講演にお招きした先生により全国に広がっていきました。 毎年おひな祭りの近くに総会を計画しています。 以下はその報告をメーリングリストで当番世話人の猪原先生が上げて下さったものを改変して御報告申し上げます。
関西女性腎臓病医の会「第5回講演会」
日 時 2016年3月5日(土)17:00〜19:00
会 場 ホテルグランヴィア大阪 20階「鶴寿の間」
〒530-0001大阪市北区梅田3丁目1番1号
TEL 06-6344-1235(代)
会 費 1000円(学生、研修医は不要)
会長挨拶 当番幹事 
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター 
早期臨床試験部 助教 猪原登志子
特別講演1  座長 京都桂病院 腎臓内科 部長 宮田仁美
「 自己免疫疾患、腎疾患、がん患者における妊孕性温存療法の実際‐配偶子・胚凍結の現状について‐」
 うつのみやレディースクリニック 院長 宇都宮 智子先生
特別講演2 座長 京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター 早期臨床試験部 助教 猪原登志子
「私の腎臓内科医としての道程」
島根大学医学部附属病院 腎臓内科 診療教授・診療科長 伊藤 孝史先生
閉会挨拶 代表世話人 公益財団法人 田附興風会 医学研究所
北野病院 腎臓内科 主任部長 武曾惠理先生

特別講演 I の宇都宮智子先生からは、下記のような議題で、今まさに、
私たちが必要としている情報につき、詳細に、ご解説頂き、これまでの診療への反省とともに、
今後の治療においては、先生のご講義を役立たせるべく、腎臓内科医と、宇都宮先生のような、
併存疾患のある方への希望をつないでいらっしゃる生殖医療に携わる先生との連携の必要性を強く感じました。

  • 化学療法・免疫療法・放射線療法等による早期閉経のリスク
  • 生殖補助医療のうち、妊孕性温存療法について、採卵の方法
  • 杯凍結、未受精卵凍結、卵巣凍結の実際および問題点と限界
  • がん生殖ネットワークと日本がん・生殖医療学会
  • 男性不妊の問題:非閉塞性無精子症

特別講演 II の、伊藤孝史先生からは、先生のキャリアプランとして、
腹膜機能低下と線維化の機序にかかるご研究の内容から、島根県の腎臓内科医療を一手に率いて
おられるご経験から、リーダーシップの手引きとなるお話を頂きました。
「温故知新」、それを超える「承前敬後」などのお言葉をお教え頂き、また、
伊藤先生の笑い療法士としてのご経歴からは、「笑いの処方箋:1日5回笑って1日5回感動する」や、
「顔面フィードバック効果」など、エビデンスに基づいたお話を交えながら、「顔施(がんせ)」の
重要性についてお教えいただきました。
特に、「道なき道を行く」お言葉には、常に「道なき道」を開拓しております私たち女性医師に
とりましては、勇気づけられました次第です。

お二人の先生のお話とも、とても1回の講演会ではもったいなく、また、時期をあけて、是非、
関西女性腎臓病医の回「講演会」で、再度、お伺いしたいと思いました。

第5回講演会が大盛況のうちに終えることができましたこと、御講演を頂きました宇都宮先生、
伊藤先生と、ご参加頂きました先生方、協賛いただきましたバクスター株式会社と
協和発酵キリン株式会社の皆様に、厚く御礼申し上げます。
また、顧問、世話人の先生方には、慣れない当番世話人をご指導頂き、誠にありがとうございました。

次回、2017年3月には、第6回講演会が開催される予定でございます。
またその際に、先生方とお目にかかれますことを楽しみにいたしております。

第5回当番世話人
猪原登志子
宮田仁美

森石 みさき〔中島土谷クリニック〕

中国エリア

第3回中国四国女性腎臓病医の会を開催しました。
日 時 平成27年1月22日(金)
会 場 リーガロイヤルホテル広島
特別講演 「高齢男性の腎機能低下 知っておきたいIgG4関連腎臓病〜合併症を含めて〜」
 〔座長〕あかね会大町土谷クリニック 院長 高橋直子 先生
 〔演者〕長岡赤十字病院 内科(腎・膠原病)部長 佐伯敬子 先生
第2回中国四国女性腎臓病医の会を開催しました。
日 時 平成26年2月7日(土)
会 場 広島アンデルセン
特別講演 「大震災被災後の腎臓病医療を検証し新たなフェーズへ」
〔座長〕一陽会イーストクリニック 院長 有田美智子 先生
〔演者〕東北大学病院 血液浄化療法部 副部長 宮崎真理子 先生
第1回中国四国女性腎臓病医の会を開催しました。詳細
日 時 平成25年11月2日(土)
会 場 ANAクラウンプラザホテル広島
特別講演 「ウミガメと呼ばれながらも糸球体の美しさに魅せられて」
〔座長〕光仁会フェニックスクリニック 院長 奥新小百合 先生
〔演者〕福岡東医療センター 内科部長 片渕律子 先生
谷野 彰子 [愛媛大学 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学]

四国エリア

第3回中国四国女性腎臓病医の会を開催しました。

四国女性腎臓病医の会(SSWN)は平成27年から活動を開始しています。
SSWNメーリングリストを通じて四国内の交流を行っており、現在腎・透析関連分野で活躍中の女医6名が参加しています。

随時参加募集しておりますので、参加希望の方はSSWN世話人または各県担当者にお気軽にご連絡ください。

片渕 律子 [国立病院機構福岡東医療センター腎臓内科]

九州・沖縄エリア

2016年
6月11日
第14回JSWN総会で「九州・沖縄地区」の活動報告を行いました。
詳細はこちらをご覧ください。
総会では平成28年熊本地震に関する報告も行いました。