第31回日本夜尿症学会学術集会

2020年3月25日
一般演題の募集を締め切りました。

会長挨拶

第31回日本夜尿症学会学術集会 会長 藤永周一郎
第31回日本夜尿症学会学術集会
会長 藤永周一郎
(埼玉県立小児医療センター 腎臓科科長)

 令和2年7月4日(土曜日)に、さいたま市大宮区のソニックシティにおいて、日本小児泌尿器科学会(7月1~3日)に引き続き、第31回日本夜尿症学会学術集会を開催させていただくことになりました、埼玉県立小児医療センター腎臓科の藤永です。歴史ある本会が埼玉県で開催されるのは初めてであり、会長を拝命し大変光栄に存じております。
 さて本会のテーマは、「難治性夜尿症への新たなる挑戦」とさせていただきました。12年ぶりの診療ガイドライン2016の発刊によって、夜尿症治療の均霑化はある程度達成されております。一方、第一選択治療であるデスモプレシンやアラーム療法が奏効せずdrop outする症例も少なくありません。次の診療ガイドライン改訂に向けて、治療抵抗性のリスク因子を考慮した診療アルゴリズムの作成のため、本会を有意義なdiscussionの場にしたいと考えております。
 会場のソニックシティのある大宮駅は、都内ターミナル駅からいずれも30分前後の場所にあります。オリンピックyearですので、早めに宿泊の確保をして頂き、初夏の大宮で夜尿症と小児泌尿器を研鑽して頂ければ幸いです。スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

学会名 第31回日本夜尿症学会学術集会
会期 2020年7月4日(土曜日)
会場 大宮ソニックシティ
会長 藤永 周一郎(埼玉県立小児医療センター 腎臓科 科長)
テーマ 難治性夜尿症への新たなる挑戦

大会事務局

埼玉県立小児医療センター 腎臓科
〒330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1-2
TEL:048-601-2200

運営事務局

株式会社ピーシーオーワークス
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-4-2 神田アーバンビル2F
TEL:03-3291-3636
FAX:03-3291-3635
E-mail:jsen31@pcoworks.jp

プログラム・日程表

2020年3月17日現在

会長要望特別講演 『難治性夜尿症への新たなる挑戦』

司会:藤永周一郎(埼玉県立小児医療センター 腎臓科)
演者:赤司 俊二(新都心こどもクリニック)
   「難治性夜尿症に対するVibegron長期投与の有用性、限界、有害事象」

会長要望セッション 『夜間多尿と低膀胱容量』

司会:中井 秀郎(自治医科大学 とちぎ子ども医療センター 小児泌尿器科)
演者:西﨑 直人(順天堂大学医学部附属浦安病院 小児科)
   「夜尿症診療における夜間多尿について」
   白柳 慶之(佐々木クリニック 泌尿器科・小児泌尿器科)
   「夜尿症診療における膀胱容量/機能について」

スポンサードセミナー 『難病例に対する治療戦略』

座長:金子 一成(関西医科大学 小児科学講座)
演者:藤永周一郎(埼玉県立小児医療センター 腎臓科)
   辻 章志 (関西医科大学 小児科学教室)
   「デスモプレシン治療抵抗性夜尿症に対する治療戦略」
   内藤 泰行(京都府立医科大学 泌尿器科)

ランチョンセミナー

座長:河内 明宏(滋賀医科大学 泌尿器科学講座)
演者:渡邊 常樹(昭和大学横浜市北部病院 こどもセンター)

演題募集

演題募集期間

2020年2月5日(水曜日)~ 3月11日(水曜日)
  3月18日(水曜日)正午まで延長しました。
3月25日(水曜日)正午まで延長しました。

締め切りました

応募資格

筆頭演者が日本夜尿症学会会員であることを要します。
非会員の先生は、以下のサイトより入会の手続きをお取りください。
奨励賞候補演題の選考は、査読にて決定いたします。なお、選考対象は50歳未満となります。

日本夜尿症学会事務局
〒542-0075 大阪市中央区難波千日前5-19 河原センタービル5F 5-2号
http://www.jsen.jp/frame/privacy.htm

発表形式

口演のみを予定しています

カテゴリー

1)シンポジウム
2)共催セミナー(ランチョンセミナー、スポンサードセミナー)
3)一般演題
4)その他

演題登録規定

一般演題

演題名 全角50文字以内
本文 全角600文字以内、図表有りの場合は全角400文字以内
共著者 最大10名以内
所属施設 5施設以内

指定演題

演題名 全角50文字以内
本文 全角1500文字以内
共著者 最大10名以内
所属施設 5施設以内

応募方法

本ページからオンライン登録となります。
※一般演題でご登録いただく抄録はプログラム構成のための確認や査読のために使用いたします。

演題発表時の利益相反の開示について

医学研究の公正・公平さを維持し、学会発表での透明性、社会的信頼性を保持するため、筆頭演者には、利益相反の開示をお願いいたします。
詳細は日本医学会「医学研究のCOIマネージメントに関するガイドライン」をご参照
ください。
http://jams.med.or.jp/guideline/index.html

採択通知について

応募演題の採否は大会長一任とさせていただきます。採否通知は運営事務局より4月上旬にEmailにてお送りいたします

プログラム・抄録集

日本夜尿症学会会員には事前にお送りいたします。会期当日はご持参ください

演題登録

暗号通信(推奨)
新規登録確認・修正
平文通信
(登録内容が暗号化されません)
新規登録 | 確認・修正

参加者へのご案内

準備中

座長・発表者へのご案内

準備中

会場案内

準備中

リンク

日本夜尿症学会

埼玉県立小児医療センター 腎臓科

▲ Page Top