第48回千葉県透析研究会

プログラム/日程表

2021/10/12現在

プログラム

プログラムPDF
クリックするとPDFが開きます。(全17ページ)

日程表

日程表PDF
クリックするとPDFが開きます。(全1ページ)

シンポジウム 9:00~10:00

「千葉県における透析患者への災害対策とCOVID-19対応」

座長:倉本 充彦(成田赤十字病院 腎臓内科)
演者:佐久間 宏治(医療法人社団クレド さとうクリニック 医療技術部)
   「令和元年台風15号による千葉県下透析施設の被害とその対応」
   中原 徳弥(医療法人美篶会 中原病院 内科)
   「2019年の台風15号による、当院における災害対策について」
   斉藤 博子(地域医療機能推進機構(JCHO)千葉病院 医療安全管理部)
   「当院におけるCOVID-19 対策について」
   須賀 喜一(医療法人社団明生会 東葉クリニック八街 透析科)
   「「当院発生のCOVID-19クラスターとその対応」患者15名職員9名のクラスター」

共催講演

共催講演1 10:05~11:05

座長:正井 基之(医療法人社団誠仁会 みはま病院 院長)
演者:岡本 裕美(東邦大学医療センター大橋病院臨床工学部(東京都臨床工学技士会 災害対策委員会委員長))
   「災害時に透析医療を継続するための鍵は?~東京都臨床工学技士会が取り組む災害対策~」
   中田 孝明(千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学)
   「千葉大学病院でのCOVID-19 対応」
共催:日機装株式会社

共催講演2 11:10~12:10

「ノーベル賞による腎性貧血治療の革新」
座長:淺沼 克彦(千葉大学大学院医学研究院 腎臓内科学)
演者:南学 正臣(東京大学大学院医学系研究科 腎臓・内分泌内科)
共催:協和キリン株式会社

共催講演3 14:10~15:10

座長:小池 美菜子(東京女子医科大学八千代医療センター 腎臓内科)
演者:南木 浩二 (社会医療法人中山会 宇都宮記念病院 腎臓外科、腎・透析センター)
   「低酸素誘導因子-プロリン水酸化酵素(HIF-PH)阻害薬による腎性貧血治療の新戦略」
   長船 健二 (京都大学iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門
   〔Center for iPS Cell Research and Application(CiRA)Kyoto University〕)
   「iPS細胞を用いた腎疾患に対する再生医療の開発」
共催:アステラス製薬株式会社

共催講演4  15:25~16:25
「透析患者における低侵襲弁膜症治療」

座長:服部 憲幸(千葉大学大学院医学部附属病院 人工腎臓部)
演者:長沼 亨 (新東京病院 心臓内科)
   「血液透析患者における大動脈弁狭窄症の最新治療
    TAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)」
   大西 宏和(新東京病院 心臓内科)
   「大動脈弁狭窄症の心エコー診断」
共催:エドワーズライフサイエンス株式会社

共催講演5 9:00~10:00

「二次性副甲状腺機能亢進症管理の重要性」
座長:藤井 隆之(聖隷佐倉市民病院)
講師:小岩 文彦(昭和大学藤が丘病院内科(腎臓))
共催:株式会社三和化学研究所

共催講演6 10:05~11:05

「服薬アドヒアランス向上を目指した口腔内崩壊錠の臨床的機能性」
座長:池田 雅人(東京慈恵会医科大学)
講師:並木 徳之(学校法人帝京平成大学薬学部)
共催:田辺三菱製薬株式会社

共催講演7 11:10~12:10
「CKD/透析患者におけるカリウム管理update ~With COVID-19時代にKとどう闘うか~」

座長:渡邊 隆 (国保旭中央病院)
演者:鈴木 利彦(東京ベイ・浦安市川医療センター 腎臓・内分泌・糖尿病内科)
共催:アストラゼネカ株式会社

共催講演8 14:10~15:10
「透析患者と医療者のための行動変容」

座長:村上 康一 (みはま成田クリニック 泌尿器科)
演者:横山 啓太郎(東京慈恵会医科大学 腎臓高血圧内科/
          慈恵医大晴海トリトンクリニック)
共催:キッセイ薬品工業株式会社

共催講演9 11:10~12:10

座長:寺脇 博之(帝京大学ちば総合医療センター 第三内科(腎臓内科)・腎センター)
   「オーバービュー:安全性の観点からの腹膜透析の進歩」
演者:杉原 裕基(地域医療機能推進機構(JCHO)千葉病院 透析科)
   「腎代替療法選択と腹膜透析連携の展望」
共催:テルモ株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1 12:30~13:30
「CKD-MBDの過去・現在・未来:Ca受容体作動薬のインパクト」

座長:平山 陽(平山病院)
演者:重松 隆(地方独立行政法人りんくう総合医療センター 腎臓内科・血液浄化センター)
共催:小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー2 12:30~13:30
「腎性貧血の治療と展望~透析診療の現状を含めて~」

座長:鷲田 直輝(国際医療福祉大学 腎臓内科学)
演者:日髙 寿美(湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター)
共催:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー3 12:30~13:30
「多発性嚢胞腎 Up To Date~遺伝カウンセリングの重要性を含めて~」

座長:大﨑 慎一(玄々堂君津病院 総合腎臓病センター外科)
演者:関根 章成(虎の門病院 腎センター 内科・リウマチ膠原病科)
共催:大塚製薬株式会社

ランチョンセミナー4 12:30~13:30

座長:室谷 典義(地域医療機能推進機構〔JCHO〕千葉病院)
演者:相澤 昌史(千葉大学大学院医学研究院 腎臓内科学)
   「千葉県内の透析患者におけるC型肝炎の調査結果について」
   加藤 直也(千葉大学大学院医学研究院 消化器内科学)
   「C型肝炎治療の進歩と課題」
共催:アッヴィ合同会社

ランチョンセミナー5 12:30~13:30
「透析患者のカリウム値を再考する」

座長:白鳥 享 (地域医療機能推進機構〔JCHO〕千葉病院 腎センター)
演者:常喜 信彦(東邦大学医療センター大橋病院 腎臓内科)
共催:扶桑薬品工業株式会社

ランチョンセミナー6 12:30~13:30
「低亜鉛血症に対する診療戦略~いかに診断しどう治療するか~」

座長:首村 守俊(国立病院機構 千葉東病院)
演者:佐藤 英一(新松戸中央総合病院)
共催:ノーベルファーマ株式会社/株式会社メディセオ

共同企画 16:30~17:30Web視聴なし
(第25回日本透析アクセス医学会学術集会・総会)

ハピネスの循環~ゲストからいただくハピネス~

座長:佐藤 純彦(医療法人社団クレド さとうクリニック)
演者:花木 等 (東京ディズニーランドホテル 副総支配人)

▼ 企画のねらい
医師のみならず多くの医療スタッフとの協働は医療機関において非常に重要であるとの考えから、今回のテーマは “スタッフと共に支えるアクセス”としました。hospes(ホスペス、ラテン語;主客同一)が語源となってホスピタリティさらにホスピタル、ホテルと言葉が生まれていきましたが、今回、日々たくさんのゲストをお迎えする東京ディズニーランドホテル副総支配人である花木 等様にご講演を頂き、ホスピタル・ホテルの真髄であるホスピタリティーに触れていただければ幸いです。

このサイトについて|Copyright © 第48回千葉県透析研究会 All Rights Reserved.